ヒ直恐怖症 近接4以上+弓2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近接4以上+弓2

近接4以上=気候を呼ぶ、の構図が頭から離れなくて
なかなか近接4ってやれないイメージがあったんだけど
先週のタイタン見てそうでもない気がしてきた。

近接4+弓2で構成する場合
テンプレ側は近接4を見て気候投入がよくあるパターンだけど
弓2にバフ乗せてテンプレ側のイェニを速攻落としてしまえば
被弾撒き力が激減するので前加護が維持しやすくなる
前加護維持できてしまえば相手の気候は実質機能停止

でもってイェニ陥落、気候が機能停止って形になれば
後はスパとクマしか近接に圧力かけられないので
近接4の硬さが生きてくる

何か理にかなってる気がしませんか?

何かと不遇って言われてきた近接ヒも
案外悪くないんじゃないだろうか
PvEはTBSが主流になりつつあるし、戦略TBSでの傭兵縛りも解除され
常にヒ直を狙われる遠距離ヒとメリットデメリットが同等に思える


そんな訳で近接ヒへの転職も考えてみた、けど

剣ヒ
メリット:硬い。オデコンボあり。今後アプデで強化
デメリット:今更感

槍ヒ
メリット:死なない電撃の槍使い。使い始めは絶対面白い
デメリット:すぐ手詰まりになって飽きそう

斧ヒ
メリット:みんな大好き斧ヒ。英雄になれる
デメリット:英雄になれない


共通デメリット:ネクソに2000円支払う


なかなかきびしい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鋸ヒ
メリット:殴りが強い。狩りでも強め。
デメリット:スタートへ戻る。今後能力バランス調整の対象外

No title

鋸ヒなどない

No title

ひどい(';ω;`)
リンク
プロフィール

暇士

Author:暇士
アマリネージュ産がっかり対人マシーン

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。