ヒ直恐怖症 サッコ杖対策について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッコ杖対策について

どうぞ机上論です

まずサッコ杖ぶっぱと言ってもぶっぱだけで勝つ訳ではなく
杖の命令で回復する遠距離被弾とのセット運用がメジャー
4ターンに1度のぶっぱが一番きついのは勿論、
後列バフからの被弾撒きを合わせて考える必要がある

爺ロロ卑弥呼とか入れて加護2列維持とかしていると
毎ターン覚醒+加護で防御手を2~3枠割く必要があり
後手後手に回って後列バフギガスにドスコイされて詰みかねない

という訳で基本的に加護で守るのは中列か前列のみ、という前提。



■監獄+法力+ジョン封印
例えば火力のある近接ヒで監獄+法力+ジョン封印をぶち込んで行動を縛り、
次のターンで相手の杖ヒが前列で突っ立ってる様なら被弾無視で5手全力直。
法力で爺の防壁も杖ヒの魔力盾も止まってるので即死させられる可能性は十分あるはず。
下げられたら残ったノーガードの前列を削って立ち回りの自由を奪う。

前列にプレスをかけられる職でないと無理やり監獄を通す意味が薄い気がする。
槍ヒなら炎槍を搦めるとかも面白そう。
楽ヒでは成立しにくい。100%卑弥呼か楽師を投入されているのでそこの対策まで必要。

単純に法力自体が火炎強打を1ターン遅らせる効果もあるので
序盤を浄化書とか法力で数ターンお茶濁しながらフルタイムで逃げ回れば
2発目の火炎強打を貰わずに済むかもしれない。



■後列に火力を出せる遠距離ヒ

要するに砲ヒか弓ヒかトリッシュ。
火炎強打ぶっぱ対策は中列加護だけの最低限の防御に留め、
後列でドヤ顔してるギガスとかワシにプレスをかける。
こいつらの行動の自由を奪えれば他に後列への攻撃手段はほぼ無いので
後列がいきなり壊滅する、という可能性は下がると思われる。
弓なら強打打たれた返しでの直狙いも視野に入ると思います

ワシ+杖ヒのダブルパッシブで遠距離回復しまくるので
攻撃手を休めない様にしないとあっさり立て直されてしまう
結構しんどそう



どちらにしろ防御手は最低限になってしまうので
強打を貰う前提の傭兵はそれなりにHP高めじゃないと辛そう

ちなみに砲に転職してみたものの俺がやっても物凄く力不足だったので
誰か試してくれるのを期待します

おわり。



(余談)

リーバについては正直やや微妙な印象が否めない。
・沙羅の糸やロロ加護なんかで避けられ、結局止め切れない事が多々ある
・ギガスとかに殴られるとすげえ消耗する
・そもそも言霊自体が1:1交換になってない事が多い
・リーバ自身のスペックが低い

攻撃手を稼ぐ必要がある近接ヒとかにはリーバの言霊結構刺さるけど
4ターンに1回動けりゃそれでいい杖ヒをAP方面で縛るのは現実的ではなさそう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

暇士

Author:暇士
アマリネージュ産がっかり対人マシーン

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。