ヒ直恐怖症 むいんど信者の暇士@ヴァル剣は卑怯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むいんど信者の暇士@ヴァル剣は卑怯

Q.結局槍になってから初段取れたの1回だけじゃないですか
A.最近CSタイタン出られてないです^p^

対人環境が浦島すぎていつの間にか
ミノ斧発動すれば勝つクリエイティブ・ソウル・ゲームが始まってたんですけど
あれ確率何%だよ、ってぐらい出ない時は出ないのな

元々確率発動の云々は運ゲー嫌いな人にはとことん嫌われるアレですが
超低確率で超高火力とかになると余計にワッショイ
開幕1Tで発動すると防御手段が皆無なのも酷いね!
もはや確率論で語れるゲームじゃない。出たもんがち

斧ヒ自体は救済されるべきとは思ってたけど
気軽にバランスブレイカーを投入してくるのはさすがのアトラクオリティ


懲りずにむいんどはじめました。


あと憤怒ヒ強い気がしてきた。
ポカの仕事が開幕の灼熱だと言われるぐらい開幕ダメでかい事を考えれば
序盤に殴る前に1発憤怒ぶち込むアドは結構でかいだろ、的な短絡思考
どうせ咆哮とか取っててもあんまし使わないし()

甘えたニャイ沙羅にぶっ刺さる巨砲とか面白い。
後列中央を殴りつつ監獄や沈黙を合わせて
お前どの列にニャイ加護すんの?って択を迫られると非常にうざったい。
しかし偵察合戦で爺が登場するとお通夜
被弾で凄いアド取ってるはずなのに終盤ダメージレースで負けるのがテンプレ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

というけれど、ミノ斧以外にも連打とか回避とか行動力回復とか数値のゆらぎとか先手後手とか偵察合戦とか書とか運ゲーは他にもあるので、その中で見ればミノ斧は大したこと無いかも
その辺の確率を積み上げて(もしくは逆転のために博打を打って)勝利を目指すのはカードゲームとかボードゲームに通じる所が有る気がしますね

No title

ミノ斧はカードゲーで例えると、そのカードを普通に使った場合はただの強カードだがおまけで先行1ターンにドローでそれを引き当てた場合ゲームに勝利するという効果を持つ。みたいな感じだと思います(
リンク
プロフィール

暇士

Author:暇士
アマリネージュ産がっかり対人マシーン

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。